lcarsS.F.A.P.S.宇宙艦隊予備校
lcars
lcars lcars
トップページDATACHARACTERS50音順索引>その他のキャラクター(ハ行)

その他のキャラクター(ハ行)

ア行カ行サ行タ行ナ行マ行ヤ行ラ行ワ行

ハイレン

ハイレン執政官

 ハイレン(Hiren)。2379年時点のロミュラン帝国執政官(Praetor:プラエトル)。
 政策に関しては不拡大路線をとっていたらしく、惑星連邦侵攻を企図していた軍部と対立していた。
 シンゾンと共同して元老院に圧力をかけてきた軍部を毅然とした態度でしりぞけたものの、直後にセラロン放射線を浴びせられ肉体が崩壊し死亡。主だった議員もセラロン放射線に焼かれて死亡しハイレン政権は文字通り崩壊した。
 彼の死は、シンゾン率いる非支配民族・レムス人によるクーデター(ロミュラン政変)の幕開けでもあった。

演:アラン・ダール
登場作品『スター・トレック ネメシス

【補足】
ハイレン執政官の名前は劇中には出てきませんが、エンドクレジットに“Praetor Hiren”の名前が確認できます。

前のページに戻る

ハリマン(ジョン)

 ジョン・ハリマン(Jhon Harriman)。23世紀の宇宙艦隊士官。階級は大佐。エンタープライズB就航時の艦長。カークの活躍が喧伝されたであろう2270年代に小学生であったことから30代そこそこの、大佐としてはかなり若い士官だったようだ。
 2293年のエンタープライズB処女航海で、難民移送船ラクール号遭難事故に遭遇するが、経験の浅いハリマンは救助に手こずり、ゲストとして同乗していたカーク元大佐の助力でなんとかラクールの乗客の一部を助けだした。
 しかし、その代償は高く、カークがこの事故で殉職している。以後ハリマンの経歴に関しては不明だが、エンタープライズBは後の探査任務でエンタープライズの名に恥じない多大な功績を上げたとされている。

演:アラン・ラック
登場作品『スター・トレック ジェネレーションズ

前のページに戻る

編集中

プレストン(ピーター)

 ピーター・プレストン(Peter Preston)。23世紀の宇宙艦隊士官。エンタープライズ(NCC-1701)の機関部員で訓練生。2285年のカーンのエンタープライズ襲撃で戦死した。
 彼はモンゴメリー・スコットの甥である(言及されるのは『カーンの逆襲』ディレクターズカット版)。

演:アイク・アイゼンマン
登場作品『スター・トレックII カーンの逆襲

前のページに戻る

編集中

ボカイ(バック)新着

バック・ボカイ

 バック・ボカイ(Buck Bokai)。21世紀の野球選手。内野手。2015年に英国のプロ野球チームロンドン・キングスに入団し、日本のプロ野球チーム西武などでもプレーした。連続試合安打記録保持者。詳細は未来の娯楽/消えた娯楽・幻の娯楽

演:キーオン・ヤング
登場作品『スター・トレック:ディープ・スペース・ナイン』第16話「夢幻の刻(If Wishes Were Horses)」

【補足】
バック・ボカイを演じたキーオン・ヤングはエンタープライズでホシ・サトウの父を演じています。

前のページに戻る

随時追加していきます。


DATAにもどる目次にもどる

S.F.A.P.S
lcarsサイトマップlcars