lcarsS.F.A.P.S.宇宙艦隊予備校
lcars
lcars lcars

未来の娯楽

23世紀の娯楽24世紀の娯楽消えた娯楽・幻の娯楽

【消えた娯楽・幻の娯楽】

野球

 逆に消えてしまった娯楽の代表格にはプロ野球(ここで言うプロ野球とはNPB日本野球機構のことではなくプロスポーツとしての野球全体のことです)があります。プロ野球は21世紀初頭に世界規模のリーグに発展しますが人気は逆に下がり続け、2042年のワールドシリーズを最後にプロ野球は消滅しました。ちなみにこの2042年のワールドシリーズの観客動員数はわずかに300名ほどで、プロ野球末期は興業的には完全にやっていけない状態に陥っていたようです。

 ただ、プロスポーツとしての野球は消滅したものの、その後も愛好家たちによってほそぼそ続けられ、24世紀においても競技自体は存続しています。有名な愛好家はもちろんベンジャミン・シスコ
 プロスポーツがなくなってから3世紀以上が経過しながらも競技の保存状態は良好でアピールプレイ、審判のアウト、セーフのジェスチャー、審判に触れたら退場!などのルールや細かな様式もしっかり残っています(『DS9』第154話「がんばれ、ナイナーズ!(Take Me Out to the Holosuite)」

■バック・ボカイ

 『スター・トレック』の世界の2世紀前(『エンタープライズ』から見れば1世紀前)も前に消滅してしまったプロ野球ではありますが、終焉の時を約30年の後に控えた2015年、一人の選手がロンドン・キングスに入団します。
 その名はバック・ボカイ(Buck Bokai)。本名ハーモン・バック・ジン・ボカイ(Harmon Buck Gin Bokai)。“バッカルー”(Buckaroo)の愛称でも知られ、巧打の三塁手(新人時代は遊撃手)として2042年まで、すなわちプロ野球消滅の年まで長く活躍し、プロ野球界最後のスター選手になる人物です。

ボカイ
バック・ボカイ
(ロンドンキングス時代)
所属チーム 試合 安打 2塁打 3塁打 本塁打 打点 盗塁 打率
2019 CRENSHAW 162 185 32 2 37 111 10 .300
2020 GOTHAM 140 165 37 6 34 120 7 .304
2021 GOTHAM 117 132 29 1 19 91 8 .317
2022 TANIS 143 155 34 10 13 68 7 .336
2023 SEIBU 153 210 44 7 21 74 3 .361
2024 SEIBU 161 240 42 13 26 75 9 .368
2025 LONDON 117 175 33 9 24 118 15 .390
※Greatest Heroes of the Planetary Baseball League(トレーディングカード)より抜粋

 プロ野球選手としては背が低く(175cm)ずんぐりした体型ながら、上記の成績からも分かるようにいわゆる“安打製造機”として活躍していたようです。2026年にはジョー・ディマジオの持つ56試合連続安打を更新するなど輝かしい記録を打ち立てました。最後の試合となった2042年のワールドシリーズでも決勝打となるホームランを放っています。
 意外に足も早く、二桁盗塁や二桁三塁打も何度か達成しています。

 また、上記の通り2023年~2024年には西武(埼玉西武ライオンズと直接関係あるチームかどうかは不明…そういえば今西武には似たような体型の強打者がいますね)にも所属し、日本でプレイしたと思われます。2025年の打率3割9分はすごい!

バック・ボカイは『DS9』第16話「夢幻の刻(If Wishes Were Horses)」等に登場します。

幻のゲーム・フィズビン

 ベータ・アンタレスIVに伝わる幻の“男のゲーム”フィズビン(Fizzbin)…その難解なルールを前に散っていったものは多い。このゲームを楽しめるようになってこそ真の男である…
 以下がそのルールだが「君たちには無理かな、頭も必要だから」(カーク船長談)

  • フィズビンはカード(トランプ)を使う
  • 一人カードを6枚持つが、親の右側の人は特別に7枚持つ
  • カードを2枚めくる
  • でも火曜日は3枚めくる
  • ジャックが2枚出たらもう半分役ができたようなもの
  • でももう1枚来たらシュラク(失格)
  • この場合欲しいのはキングか2のどっちか
  • でも夜にこのゲームをしてるならクイーンと4が必要
  • おっとまたジャックが来たぞ
  • 実はこの場合は3枚の方がいいんだ
  • もしキングが来てたらもう1枚取らないといけない
  • でも火曜の夜だと逆に一枚戻すんだ!
  • 一番強い役はロイヤル・フィズビンだ。スポック、この役が作れる確率は?
  • 計算してないのでわかりません
  • 最後のカードはクロンクといって…
  • カードを落とす
  • テーブルひっくり返す

 …とまぁ、ゲームをやる時間や曜日でルールが変わるワケがわからないゲームです。
 実はこれはカーク船長が敵の目をそらすためにとっさに考えたゲーム。なさそうでやっぱりない、まさに幻のゲームです(『宇宙大作戦』第49話「宇宙犯罪シンジケート(A Piece of the Action)」)。
 ただ、このゲーム、全くの幻でもないのか、クワークがその存在を知っていたりします(『DS9』第107話「あの頂を目指せ(The Ascent)」)。
 しかし、フィズビンの最も恐るべき点は、フィクションの中ですら幻のこのゲームのルールが制定され現実化しただけでなく、商品化までしてしまったことかもしれません。


目次にもどる23世紀の娯楽24世紀の娯楽

S.F.A.P.S
lcarsサイトマップlcars